Z会小学生コース中学コース高校コースZ会出版資料請求各種データ評判(口コミ情報や感想)模試用語集

高校生になった時に通信教育は必要か? のページを説明

高校生になった時に通信教育は必要か?

高校生になった時に通信教育は必要か?

比較的、Z会にしろ、進研ゼミにしろ、高校生になってから、通信教育を受けられる方も多いようです。
それは、やはり「大学入試センター試験や大学自体の入学試験を高校になってから自覚する」
・・・という事も一つ要因としてあるのですが、もう一つ大きな理由があります。

それは、中学生の時の授業のレベルから比べ、高校の時の授業のレベルがとてもハイレベルになるからです。
テストにしても、実力試験・中間試験、期末試験、それに大学入試模擬試験と、進学校の場合テストの回数も多くなります。

そんな中で、「この授業レベルに付いていけない・・・」と言う危機感からか、この時期に入会者が増えるようです。

実際、中学校から高校に進学して、中学までの勉強のままでは付いていけなくなるのでしょうか?

Z会と同様、通信教育の大手「進研ゼミ」のフリーペーパーで興味深いアンケート結果が示されていました。

高校1年生の方に聞いたアンケート結果

Q.中学生の時の勉強のままでは高校の学習についていけないと感じるかどうか?

YES:89.2% NO:10.8%

約9割の方が、中学生の勉強のやり方のままではダメという思いを感じているようです。

また、こういうアンケート結果もありました。

高校1年生の方に聞いたアンケート結果

Q.予習や復習をしないと高校の授業には付いていけないと感じるか?

約3人のうち2人がYES(全体の約65%がYES)

これらのデータから、読み取れる事は・・・
◆授業も付いていけて無理なく高校生活を過ごすためには、ある程度の自己努力は必要
◆学校の授業だけで、全てを消化するのは難しいケースが多い

・・・という事でしょうね^^;

自分で努力してカバーするのも良いと思いますし、塾に行ったり家庭教師を雇うのも良いと思います。
Z会や進研ゼミなどの通信教育講座を受講するのも良いでしょう。

高校生になれば、ある程度、親の考えうんぬんよりも、生徒一人一人が、自分の将来設計をすべきです。
しかし、忘れてはいけないのは、自分一人でカバー出来ないのであれば、周りの協力を得るべき・・という事です。

自分で全て上手く処理する事は、なかなか出来ません。
上手く回りにあるものを利用してみるのも、自分の将来を築く上では必要なことでしょうね^^

なお、当サイトでは、Z会の資料請求の受付も行っています。
資料請求は無料ですので、お気軽にどうぞ。

今なら、資料請求された方限定で、色々役に立つ無料プレゼントもあります。

>>【通信教育のZ会】教材見本を始め、各コースとも役立つ情報誌プレゼント中! 詳しくはこちら

[PR] Z会|Z会公式サイト|