Z会小学生コース中学コース高校コースZ会出版資料請求各種データ評判(口コミ情報や感想)模試用語集

小学生コース(1年生・2年生コース)の流れ のページを説明

小学生コース(1年生・2年生コース)の流れ

Z会通信教育講座小学生コース(1年生・2年生コース)の流れ

前回の記事で小学生1年生・2年生コースの特徴を述べましたが、
今回は、小学講座の添削講座の流れとをまとめてみます^^

教科学習の流れ

教科学習の流れは、基本的に毎月同じです^^

  1. 毎月の月末に「わくわくペアスタディ」「学習の手引き(保護者用)」「ドリルZ」「てんさくもんだい」
    合計4種類の教材が送られてくる(教材は、国語と算数の2教科です)
  2. 送られて教材をその翌月末まで取り組む(親子で取り組む問題もありますので、子供を褒めて伸ばしてあげましょう♪)
    問題が出来たら、添削者に返送しましょう。
  3. さらにその翌月に添削された教材(てんさくもんだい)が返却されます。
    この時、添削指導員から一緒に「はげましシート」が送られてきます。

以上のような流れの繰り返しです。
毎月、同じような反復学習を繰り返す事で、家庭学習の習慣化も促され、
徐々にお子さんに、勉強する姿勢と考える力が養われることでしょう^^

これらの一連の流れは、当月内であれば、自由に取り組む時間を設定する事が出来ます。
無理なく取り組むとともに、お子さんにいつまでにやる!という計画性を持たせることも出来ますね^^

ここだけの裏話:
Z会の通信講座で送られてきた教材を、分からない箇所を空白のままにするのが嫌で、
なかなか教材を返却されない方もいます。
その場合は、教材を白紙提出でも良いので、提出された方が良いと思います。

案外添削者の方も寛大で、空白の部分を分かり易く添削してくれますよ♪
分からない箇所は、素直に無理せずに添削者の指導を仰ぎましょう^^

今回は、Z会の通信添削問題(小学生コース1年、2年)の提出の流れを解説しました。
次回は、教材の概要を説明したいと思います^^

なお、当サイトでは、Z会の資料請求の受付も行っています。
資料請求は無料ですので、お気軽にどうぞ。

今なら、資料請求された方限定で、色々役に立つ無料プレゼントもあります。

>>【通信教育のZ会】教材見本を始め、各コースとも役立つ情報誌プレゼント中! 詳しくはこちら

[PR] Z会|Z会公式サイト|