Z会小学生コース中学コース高校コースZ会出版資料請求各種データ評判(口コミ情報や感想)模試用語集

通信簿の5の意味が変わっている!? のページを説明

通信簿の5の意味が変わっている!?

通信簿の5の意味が変わっている!?

Z会の通信教育の話題はさておき、以外に知られていない通信簿の謎について触れます。

実は、以前の通信簿の成績評価で5を取るという事はスゴイ事でしたが・・・
今の通信簿の5は、大して凄くないこと貴方はご存知ですか?

本当か?と貴方は思うかもしれませんが本当です。
その秘密は、「絶対評価」と「相対評価」の違いです。

2002年度に学習指導要領が改訂されました。
その結果、学校の通信簿で5を取る人が増えてしまったのです(^^;

説明すると・・・

以前の相対評価では、成績表の5は上位7%しか取れない狭き門だったのです。
ところが、絶対評価に変わり、ある程度の成績を収めれば、
後は先生の主観で5を付けられるようになりました。

その結果、5を取ったとしても、
現在の自分の順位・レベルが把握出来なくなってしまったのです。

この弊害は、中学受験・高校受験・大学受験まで全てに共通するものです。
なので、成績表にオール5と書かれていたとしても、
その成績で志望校に合格するとは限りません。

今の通信簿は、5が多いものとして意識付けしておいて、その成績に安心せずに、
自分のレベルは、公開模試の受験などで判断するのが妥当でしょう。

Z会の通信教育講座は、模試情報なども充実しています。
中高一貫校のためのZ会アドバンスド模試もありますし、
比較的自分の順位付けがしやすいです^^

あなたも宜しければ、今の実力を公開模試でチェックして見てください。

なお、当サイトでは、Z会の資料請求の受付も行っています。
資料請求は無料ですので、お気軽にどうぞ。

今なら、資料請求された方限定で、色々役に立つ無料プレゼントもあります。

>>【通信教育のZ会】教材見本を始め、各コースとも役立つ情報誌プレゼント中! 詳しくはこちら

[PR] Z会|Z会公式サイト|